スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<医療事故>手術で女性死亡 人工心肺装置異常か 東京(毎日新聞)

 東京都八王子市の東海大学医学部付属八王子病院(北川泰久院長)で3月に行った女性患者に対する心臓外科手術の際、人工心肺装置が正常に作動せず、2日後に死亡していたことが分かった。同病院は医療事故として、東京都や警視庁に報告。また、院内に事故調査委員会を設置し、原因究明を進めるとともに、人工心肺装置の使用と心臓外科手術の当面の中止を決めた。

 東京都や同病院によると、死亡したのは動脈瘤(りゅう)の手術を受けた女性で、手術は3月18日に行われた。人工心肺装置を作動させたところ、血液を送り込むチューブに空気が混入していた。異常に気付いた医師が手術を中断したが、女性は3月20日に亡くなった。

 病院は遺族に経緯を説明するとともに、事故調査委員会を設置。同委員会は空気が混入した原因を調べるためにメーカーに調査を依頼した。

 病院側は「現状では、機械の不具合か操作ミスか原因がわかっていない。地域の患者さんに影響はあると思うが、医療の安全が確保されるまで手術は再開できない」と説明している。【喜浦遊】

【関連ニュース】
◇医療事故◇手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院
◇医療事故◇重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院
◇医療ミス◇書類ミス、女性死亡 中央病院委託の会社に慰謝料770万円命じる
◇医療事故◇性同一性障害の手術ミスで和解 説明の不備認める
◇医療事故◇気管チューブ挿管ミス 女性死亡、因果関係は不明

<小林多喜二>18歳の短編発見 新聞に投稿の最初期作品(毎日新聞)
ポートアイランド 工事現場の鉄板盗難(産経新聞)
北教組幹部ら、来月初公判=小林氏陣営の違法献金事件-札幌地裁(時事通信)
<都ぼったくり条例違反>初摘発 風俗店経営者ら(毎日新聞)
勇ましい武者人形130体 世界の民俗人形博物館 長野県須坂市(産経新聞)

ネット解約に激怒 30歳長男が一家5人刺す(スポーツ報知)

 17日未明、愛知県豊川市の会社員・岩瀬一美さん(58)方で、長男が、同居していた家族ら5人を包丁で殺傷し、家に放火したとして、現行犯逮捕された。岩瀬さんと、孫の金丸友美ちゃん(1)が死亡。逮捕された長男の無職・岩瀬高之容疑者(30)は、15年間にわたって“引きこもり状態”で、豊川署によると、「インターネットの接続を解約されて腹が立った」と、動機を供述している。

 「インターネットを解約したのは誰だ」。暗い家の中を懐中電灯で照らしながら激高し、包丁で1歳の女児まで…。30歳の引きこもり男が、最悪の惨劇を引き起こした。

 豊川署によると、17日午前2時25分頃、岩瀬さんの近所の男性から「刺された女性が助けを求めてきた」と通報があった。署員が駆けつけると、岩瀬さん方から出火し、家族が負傷していた。署員は、近くの葬儀場内で血まみれでたたずむ高之容疑者を発見、現行犯逮捕した。

 家族のうち、岩瀬さんは首など4か所を、孫の友美ちゃんは額や腕など3か所を刺され死亡。三男・文彦さん(22)は軽傷だが、岩瀬さんの妻・正子さん(58)は10か所を、同居中の三男の内縁の妻・金丸有香さん(27)は17か所を切られ重傷を負った。友美ちゃんは、文彦さんと有香さんの娘。

 岩瀬さん方は7人が同居しており、次男(24)は当時、外出中だった。同容疑者は犯行後に2階の自室の布団にライターで火をつけ、家は2階を中心に半焼した。

 豊川署の調べに、同容疑者は「父親にネットの接続契約を解約され、腹が立った。家族を殺そうと思った」と供述。一美さんが事件の数日前、兄(62)に「(高之容疑者が)勝手に親のクレジットカードを使い、インターネットでゲーム機や雑誌を買っていたので、ネットをできなくした」と話していたことも判明した。岩瀬さんの家族は豊川署に「(高之容疑者が)ネットオークションの買い物で200万~300万円の借金がある」などと相談していた。

 近隣の住民は、高之容疑者について「約15年前から引きこもりだった。(中学)卒業後、姿を見かけたことがない」と話しており、中学卒業の頃から自宅にこもり切りで、ネットにのめり込んでいたとみられる。

 約1年前に三男一家が同居するようになってから、家庭内トラブルが頻発。今月13日未明には、家族から「高之容疑者が父の身分証を取り上げて返さない」との通報が警察にあった。高之容疑者が一美さんの身分証明書を持ち出し、銀行口座を無断で開設しようとしていたという。また15日朝には、高之容疑者と家族が「けんかしている」との通報があった。警察では殺人容疑で、事件の詳しい背景などを調べている。


 【関連記事】
引きこもり 懐中電灯 クレジットカード を調べる

火山灰拡散26カ国影響 東欧やロシアにも(産経新聞)
<長島一由議員>選挙運動費に整体や散髪代支出 報告書修正(毎日新聞)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続(産経新聞)
同一略称、止める手だてなし=新党たちあがれ「日本」使用で-原口総務相(時事通信)

<京急線>生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)

 17日午後2時20分ごろ、横浜市鶴見区生麦3の京急線生麦駅構内の電気室から出火し、信号用トランス(変圧器)を焼いた。約1時間後に鎮火したが、この火災で一時停電し、京急川崎(川崎市)-横浜駅(横浜市)間で約3時間半にわたり運転を見合わせた。

 京浜急行電鉄によると、両駅間で電車3本が立ち往生し、乗客計約1680人が電車を降りて線路上を歩き、最寄り駅まで駅員らに誘導された。けが人などはなかった。

 神奈川県警鶴見署によると、出火当時、電気室は無人で、同署が原因を調べている。

 この影響で京急線は上下計106本が運休し、約5万人に影響した。【中島和哉】

【関連ニュース】
成田貨物機炎上:機首下げる操作 運輸安全委が報告書
火災:鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡
ライター火災:回収を検討 福島担当相
火災:灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪
火災:強風で8棟焼き延焼中 札幌

福岡の英会話学校米人、わいせつ容疑4度目逮捕(読売新聞)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)
新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)

比例当選で新党、批判は承知=「たちあがれ日本」の与謝野氏(時事通信)

 新党「たちあがれ日本」の共同代表に就任した与謝野馨元財務相は10日の結党記者会見で、昨年の衆院選で自民党の比例代表で当選しながら新党を結成したことに自民党内から批判が出ていることについて、「批判は十分承知しているが、この党の発起人なので、今から議員辞職しろと言われてもできない」と述べた。
 その上で「自民党では黙々と仕事をしてきた。たった一回のわがままなのでお許しを得たい」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<結核>6陸自駐屯地で陽性84人 昨年9月以降集団感染(毎日新聞)
放鳥トキ、初の産卵 環境省が確認(産経新聞)
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う(産経新聞)
立教大生殺害で公的懸賞金=有力情報に上限300万円-殺人罪の時効まで1年(時事通信)
日本三大桜 満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)

換金目的?偽造収入印紙、自宅から1万枚発見(読売新聞)

 偽造された額面200円の収入印紙50枚を金券ショップで換金しようとしたとして、警視庁は2日、東京都新宿区原町1、自称マッサージ店員長島計之容疑者(47)を印紙犯罪処罰法違反(使用)などの疑いで逮捕した。

 同庁幹部によると、長島容疑者の自宅などから同様の偽造印紙約1万枚が発見された。長島容疑者は「知人からもらった」と供述しており、同庁で入手ルートを調べている。

 発表によると、長島容疑者は1日夕、港区新橋の金券ショップに額面200円の偽造収入印紙50枚を持ち込み、換金しようとした疑い。

 偽造印紙はミシン目や裏面ののり付けが施されるなど精巧なものだったが、店員が紙質の違いに気付き、同庁に通報。捜査員が事情を聞いたところ、容疑を認めたという。

「ねつ造映像」流した米ABC 謝罪要求に応じず「だんまり」(J-CASTニュース)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)
<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)
プロフィール

みとたかおさん

Author:みとたかおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。